【兜合わせ好きとの出会い方④】コックリングで兜合わせ!!

前回の「ED治療薬」に続いて番外編的に、見栄えの良い兜合わせに一番重要な「元気なおちんちん」について書いてみます。今回は「コックリング」について。


ゲイの世界ではおなじみ!?

「ED治療薬」を飲むことで勃起力が少し回復したカブちゃんですが、それでも20代の頃のような感じではありません。そこで注目したのがコックリング。ゲイの発展場に行ったときに、つけている人を沢山みかけました。最初は「ピアスと同じような感じで、ファッション的につけているのかな…」と思っていました。

これもネットで調べてみたら、ファッション的な意味もあるようですが、「おちんちんの血流を遅くして、勃起する時間を長くする事に用いられる」とのこと。
たまに行くゲイの発展場のカウンターで売っていたのを思い出して、次に行ったときに試しに買ってみることにしました。


サイズが合わず大失敗

入場時、入場料を払うと同時にカウンター横に、まるで指輪の販売のように並べてあるコックリングを適当に指指して購入。
確か1,000円位だった覚えがあります。
サイズは5種類あり、その中の中間サイズを購入。
触ってみると金属製でかなりの重さです。

さっそく装着してみましたが、中間サイズのコックリングなのにゆるゆるで締め付け感がまったくありません。「他の人のおちんちんはもっと太いのか…」とちょっと落ち込みました。
結局使い物にならず。「サイズを交換してください」というのも恥ずかしいので、その場でゴミ箱に捨ててしまいました。

ところが、家に帰って調べてみると、どうやらコックリングはおちんちんだけでなく、玉の部分から装着するパターンもあるようでした。
捨ててしまったことを後悔しながら、試しに家にあった太めの輪ゴム(笑)を根元から装着してみたら、かなり良い感じで勃起力が維持できました。もしかして、これって使えるかも…


アダルトショップで購入

しばらくして、新宿二丁目のアダルトショップを覘いてみたところ、何種類かのコックリングを売っているのを発見。
ダメ元で、500円のゴム製のコックリングを購入してみました。
ところが、これがサイズ的にも、締め付け的にも「ビンゴ」状態(笑)

前回書いた「ED治療薬」と「コックリング」を使うことで、短時間ですが、若い人と同じような感じで楽しむことができるようになりました。
もうちょっと早くから知っておけば、もっと楽しむことが出来たかもしれませんね。


コックリング使用上の注意

コックリングをこの2~3年使っていますが、使用した経験上いくつか注意することがあるので、書いてみます。

①女装さんには馴染みが無い
ゲイの世界では当たり前のように使われているコックリングですが、対女装さん相手になると話は別。女装さんにはほとんど認知されていませんので、コックリングを装着している状態を見られると、引かれてしまう場合があります。(おちんちんにピアスをしているのと同じように感じるらしいです)

②長時間の締め付けは危険
調子に乗って、ずっと装着していると血液の流れが悪くなり、ヤバイ状態になります。多分10分~20分ほどの装着時間が限度かも!?あるいは、途中で一度はずしてインターバルを取るのが良いかもしれません。

③手入れはキチンとする
おちんちんに装着するものなので、使用後は洗って消毒などをしておきましょう。自分だけでなく相手も触れる可能性があるグッズなので。

下の写真のときも使用しているのがわかると思います。
過去の動画などでも使用しているので、興味がある方はTwitterの動画などをチェックしてみてください。

最近は、赤いコックリングが気に入っています。

関連記事

おすすめ兜会ブログ

  1. ※6月14日内容追記しました。 第6回目の兜会は、前回出演していただいた美人女装子の栗藤美里ちゃん…
  2. 今までは、自分と兜っ娘ちゃんとの兜合わせ撮影がメインでしたが、最近は他にも色々やってみたくなり、撮影…
  3. 2021年になって2回目の兜会、今年最初の二人兜会は、某所で知り合った好青年のRENくんと。 …

おすすめ動画

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. ※6月14日内容追記しました。 第6回目の兜会は、前回出演していただいた美人女装子の栗藤美里ちゃん…
  2. 2021年になって2回目の兜会、今年最初の二人兜会は、某所で知り合った好青年のRENくんと。 …
  3. コロナウィルスの拡大や、体調不良で2020年は3月以降「兜合わせ活動」や「兜会」の撮影は休止していま…
  4. カブちゃんおすすめ度★★★★☆ の女装子エロ漫画。 砂上の城シリーズ1作目。 記念すべき「…
  5. Twitterも復活されたので、過去の兜っ娘のレポートも再スタート。 まずは、男の娘との兜合わせ初…
ページ上部へ戻る